ビタミンとダイエットの気になる関係

美容と健康には、ビタミンが必須と言われています。ビタミンA、B1、C…など、様々な種類があり、ダイエットにも大きな関係があるのです。

ビタミンとは

ビタミンは有機化合物であり、三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)のエネルギー変換や反応を助けて体の機能を調節する「微量栄養素」。もしビタミンが不足すると三大栄養素の変換がうまくいかず、体にさまざまな影響が出てくるのです。

ビタミンの種類

ビタミンは、性質から「水溶性ビタミン」と「脂溶性ビタミン」の2種類に分けられます。

・水溶性ビタミン:水に溶けて脂に溶けない性質。汗や尿と一緒に体外に排泄されやすいので欠乏する心配があるが、過剰摂取の心配が少ない。

・脂溶性ビタミン:油に溶けて水に溶けない性質。体内に貯蔵されるため欠乏の心配は少ないが、摂りすぎによる「過剰症」を引き起こすこともある。食物に含まれている程度のビタミンでは、過剰摂取を起こす心配はほとんどありません。サプリメント類などからビタミンを摂取する時は、使用量を守るようにしましょう。

ビタミンのはたらき

現在、ビタミンとして認められている栄養素は13種類あります。それぞれが異なった働きをしますので、バランスよく摂取するようにしましょう。

ビタミンB1 糖質の代謝を助ける・神経の機能を保つ

ビタミンB2 脂肪の代謝を助ける・酵素の働きを助ける

ビタミンB6 たんぱく質の代謝を助ける・神経伝達物質の合成に役立つ

ビタミンB12 末しょう神経の傷を修復する・赤血球を生成

ビタミンC コラーゲンの合成を促進する メラニン色素の抑制

ビタミンとダイエット

健康はもちろん、ダイエットにもビタミンは大きな関わりがあります。ダイエットのポイントは、摂取した食物の「代謝」を効率的に行うことになります。そのために大切なのが「ビタミンB群」です。ビタミンB群とは、水溶性ビタミンのうち「ビタミンB1・B2・ナイアシン・B6・B12・パントテン酸・葉酸・ビオチン」を指します。ビタミンB群は糖質や脂質の分解、代謝を助けるほか、新陳代謝を促進させるのでニキビなどの肌荒れにも効果があります。ビタミンB群は、お互いに助け合って効果を発揮します。またビタミンB群は水溶性ビタミンで、短時間に多量に摂取するとそのまま体外へ排出されてしまいますので、一日三度の食事でバランスよく摂取するようにしましょう。

しかし、そうは言っても全ての栄養素を毎日の食事から取り入れることは、なかなか難しいものです。また、昔に比べると、野菜に含まれる栄養素が減少していると言います。基本的な食生活の中に、栄養サプリメントを定期的に活用して、効率よく必要な栄養を取り入れましょう!